ストレスサイン

体をぶるぶるしたり耳をかいたり…手をぺろぺろと舐めるのもストレスサインの1つでもあります。わんちゃんの行動を観察して病気なのかストレスなのか見抜けるとわんちゃんのためにもなりますね!

 ハウストレーニング

クレートやキャリーをわんちゃんにとって安心できる場所にしましょう!病院にいく時や車に乗る時、災害等の緊急な事態のときにもすんなりとハウスしてくれるととても楽ですよね!おやつやおもちゃをつかってハウスを好きになってもらいましょう!

 トリーツホルダー

お家に誰もいなくなってしまうとわんちゃんは暇になって、問題行動を起こしてしまうこもいます。そんな時はトリーツホルダーにご飯を入れてたくさん発散させるのもいいですね!ご飯が出にくい仕組みになっている為、退屈な時間から楽しい時間に変わるかもしれません♪

 より良い社会を築くために

ワンちゃんの「社会化」という言葉をご存知ですか?人間社会でともに暮らしていくために、ワンちゃんは小さいうちに多くのことを経験していく必要があります。人間の子どもと同じ、経験して学んでいくのです。ワンちゃんと人のより良い社会を築くために、「社会化」はとっても大切です。

 犬との会話

ワンちゃんの行動を見ていて、「不思議だな」と思うことはありませんか?人間にとっては不思議でも、それはワンちゃんにとってはコミュニケーションであったり、本能的な行動だったりすることがあります。意味のない行動なんてワンちゃんはしません。行動の意味を理解してあげて、なにかを返してあげること。なんだか会話をしているみたいですね。