ストレス発散


これから梅雨に入り、散歩が十分にできない日も増えてくると思います。そんなときはお家の中でルールを守った遊びをしましょう♪たとえば、ロープのおもちゃでの引っ張りっこです。ただただ一緒に引っ張り合いをするのではなく、開始・終了の合図、遊ぶ時間を決めましょう。終了時にわんちゃんが名残惜しそうにしていてもそこはグッと堪えましょう!ルールを決めて遊ぶことで、トレーニングにも繋がっていきますよ(^^♪

 ペット保険


わんちゃんにも人と同じように保険があるのをご存知でしょうか。人も動物も健康が一番ですが、毎日お世話をしていても具合が悪くなってしまうことがあります。初期症状やお薬で治るようなケガや病気でしたら費用もそこまで高くありません。ですが、急に具合が悪くなってしまい病院に連れて行ったら、緊急手術で高額な治療費が必要に…なんてこともあるかもしれません。
そんな万が一に備えてわんちゃんもペット保険に入れてあげましょう^^

 マッサージ


わんちゃんの体や気持ちを癒すためだけではなく愛犬との信頼関係を深める手段だったり、体を毎日触ることでちょっとした体調の不調や異変に気付く近道だったりします。マッサージを通して愛犬との絆をより深めてみてはいかがでしょうか?^^

 ごほうびはなにがいい?


犬がごはんの時間以外に食べ物をほしがっている時や、しつけのご褒美に、いくら美味しいとはいえ人用の食べ物をあたえるのは考えものです。
そんな時は、犬用のスナック類がおすすめです。
ジャーキーやビスケット、噛み応えのある骨型のスナック等様々ありますが、その子の好みに合ったものを選んであげるといいでしょう。

 わんちゃんの老齢期


犬は7歳を越えた頃から老齢期と呼ばれます。(大型犬は4歳頃から始まります)
幼若期に想像もつかないような身体的変化や、行動の変化が訪れます。 7歳ではまだまだ元気な子がほとんどですが、少しずつ表れてくる老化現象にビックリせず、 愛犬の生活環境を見直してみましょう。
あまり無理をしすぎないように、できるだけ心にゆとりを持ちながら過ごしましょう。